FC2ブログ
プロフィール

なおこ

Author:なおこ
踊りや音楽に喜びを感じる
猫と三度のご飯が大好き

好きな本
ニール・ドナルド・ウォルシュ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
くろねこ時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地表の私と空の青さ

「死ぬときまで如何に意志をもって生きるか」

学校のピアノの先生のことば

今までは、生きてるからしょうがないから生きていた

でももう「意志」をもって生きれる時

これからもずっとそうなんだ






あ”~!

発見!!

悩みを抱えながらも、楽しく過ごせる自分。

回りから見ると、げんきんなんだけど、

バランスを戻してくると、こうなれるのよね。。。


しょ~がない

ご飯はおいしいし

寝れば元気になるし

回りに理解されなくても

自分の世界をいきるのみ


正直に認めるよ

うじうじするのも好きだよ

うじうじする自分も自分の中にいて

その自分が何かの拍子に主導権をにぎると

動けなくなるくらい


ふとした時に

同情を引きたくなるのは

一人だって思い込んでいるとき

そうじゃないって気づいたら

もっとナチュラルに生きられる


悲しかったのは

愛する人たちに理解されないことではなくて

不甲斐ない

自分にたいしてだったんだ

ほんっと不器用だなぁ


不器用で

恥ずかしがりやで

何をするにもゆっくりで

飲み込みがおそくて

迷惑ばっかりかけて


。。。。。。愛おしい



飛べない鳥かどうかは

今はまだ分からないよ

そう決め付けて閉じこもっているのは

あまりに辛いから


例えもし飛べなかったとしても

空の開放感はここからも感じるじゃない
スポンサーサイト

Comment

No title

またまた悠々です。

自分の不器用さを愛おしく感じられるってことは、無敵になれるってことです。

飛べるよ、絶対に。

飛べた時の開放感は、絶品です。

悠々さん

ありがとうございます。
コメントいつもとっても嬉しいです

翼が重たくってねぇ
無理に動かそうとしてたんですね、きっと。

スムーズに動かすには、自分を受け入れるところから…ですね

No title

私ね、鷹に成りたくて、カッコよく空を大きく飛びたくて、ずーっと翼を精一杯バタバタさせていたのですよ。そうしたら、気質のセミナーで、私はハトだって解った。今まで、ハトなんて気にもとめていなかったけれど、なんだか、突っ張ていた肩のこりが抜けていきました。

ハト なわたし。いいかも。

Re: 悠々さん

わたしはずっと、ハトみたいにす~っと飛んできたかった。

でもわたしの本質は・・・・・・

どっぷりペンギン!!

地上の疲れること疲れること(笑)

ぼてぼて時間をかけて歩いて空を見上げては

いいな~、って思ってた。

でも最近、自分の翼を使える場所をみつけたんです。

自分でも想像つかないような

深~い世界を泳いでく。

No title

私はね閉所恐怖症と、高所恐怖症なので、やっぱり鷹じゃないし、ペンギンでもないな。なおこさんの深~い世界ってどんだけ深いのだろうか。なおこさんの気質は地ですか?私は水ですが、つい最近まで地と勘違いして生きていました。深いところに入って行けないのに、入らねばならぬ、入るべきだ、そうでなければ生きている意味はないと 思い込んでいたので、ちょっと苦しい日々が続いていりましたが、今、楽になってきております。お互い確実に進化していますね。良い方向に進んでいるってことだ。うん、うん、いい感
じ。

悠々さん

実は私も水なのです。
同じ水でも捉え方が全然違うのですね!

私は水そのもの。どっぷり水。自分の中に入り込んで、全然出てこないこと、ずっとやってました。
風のように軽やかになりたくて、火のように頑張ってなにかをやり遂げたくて、地のように知的になりたくて…
でもそのどれでもなかったことに、ずっと劣等感をもっていました。

私の人生は、ゆっくり味わうためにあるみたい。

No title

ああ・・・なるほど!同じ気質でもそれぞれの捉え方や感じ方で、また違ったものになるんですね。
私の水の捉え方は、山の源泉から下って流れゆく川のイメージで、広く遠くへ広がって行く感じなのですよ。

なおこさんの水は、深く深くしみ込んで行って、じっくりミネラルを吸収している最中なのかな。

凄い気づきを、ありがとうございました。
この気づきは大きいものです。

悠々さん

そっかぁ!!
何かいますっごい納得してます☆

私は今、地中に染み込んでいる最中なのね。

ミネラルを吸収しながら、浄化しながら、分化しながら…

小さい頃から私の内側の世界は、地中に潜り込んでいくような、深い海に沈んでいくような感覚だったのです。

どのぐらいの時間がかかるか分からないけれど、いつか地表にわき出るその日まで。

こちらこそ、すごい気づきをありがとうございます
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。