プロフィール

なおこ

Author:なおこ
踊りや音楽に喜びを感じる
猫と三度のご飯が大好き

好きな本
ニール・ドナルド・ウォルシュ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
くろねこ時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Feeling Deep Love

後悔している過去があっても
不安を抱えていても

今わたしはみんなと歌っている

過去の過ちも未来への不安も
全て抱きとめられる

至福の瞬間
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 千尋☆さん

勇気のあるシェアをありがとうe-420
また、わたしのコメントは公開にしていいと同意してくださって、ありがとうございます。

ひとまずひと段落されたようで、良かったですねe-454
グループに分かれるのは、自分のアイデンティティ(自分は何者であるか)を探しているからとお伝えしましたね。
(参考/<a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569706037/fc2blog06-22/ref=nosim/" target="_blank">10代のための「神との対話」</a>)

わたしの経験から言うと、以前は巫女(神社)というグループに属していましたが、自分のアイデンティティの変化によってまた新たな人たちと出会い、属するグループが変わったわけです(どちらが良いというわけではないのですが)

いつでも問いかけられているのは
「これを自分はどうしたいか?」
ということです。

こういうグループ付き合いはしたくないという思いがあれば(それも大事な感情です)
そういう自分を選ばないという選択が千尋☆さんには出来るわけです。

グループで考えるとめんどくさいから
個人と個人で接してみるということもできます。

大事なのは、千尋☆さんの選択肢は、いつでも千尋☆さんが握っていること
苦しくなりそうなときは、それを忘れないで。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。