プロフィール

なおこ

Author:なおこ
踊りや音楽に喜びを感じる
猫と三度のご飯が大好き

好きな本
ニール・ドナルド・ウォルシュ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
くろねこ時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

力を抜くということ

今通っているバレエスタジオには
一年ちょっと前くらいに通いはじめたのですが
(でもまだ、スレンダーではないんです;)

上半身に力が入っているって最近よく言われたので意識してみたら、
昨日やっと、力を入れていることが感覚としてわかってきて、
力を抜いてみようとしたんです。

でも、何かが抵抗している。
なんだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「怖い」

なんで?

「ありのままの自分がさらけ出るから」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

力むことで、自分を覆い隠そうとしていたんだ。

でもありのままにの自分は、そんな怖いものじゃないよ。
むしろ、素晴らしいものだよ。
ありのままでいる赤ちゃんは、とっても愛らしいでしょ?

開放してみよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一瞬、力が抜けたとき、とっても軽やかに跳べたんだ。

そのとき気がついた。
長いあいだ、自分で自分の可能性を、押し殺していたんだ。

先週の「ライフワークスクール」のテキストに書き込んだこと
「自分と人を解放して癒すこと」
全部繋がっていた・・・

もう偽りはいらない
自分の中の愛おしい自分を認めよう

自分の人生から平和にしよう
スポンサーサイト

Comment

Re: ジェンキンスさん

ありがとう!

原石を感じられたことは、とっても大きな一歩です♪
輝かせるために、また日々を過ごしていきます☆
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。